| お問い合わせ | 採用情報 | 会社概要
 リペア  レッスン 試奏  防音室レンタル  アクセサリー  アクセス
 
 会社概要
 
【社名】
宮澤フルート製造株式会社

【工場所在地】
〒399-3702 長野県上伊那郡飯島町飯島758番地
Tel. 0265-98-6345
Fax.0265-98-6346

【営業部/アトリエ東京】
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-24-1 八大ビル6階
Tel. 03-5927-1811(サービスセンター)
Tel. 03-5927-1822(法人向け/事務所)
Fax.03-5927-1812
お問い合わせはこちらまで
【創業】
1969年(昭和44年)10月1日
【会社設立】
1972年(昭和47年)8月1日
【資本金】
1,500万円
【社員数】
38名

【業歴】

1969年
東京都板橋区に宮澤管楽器製作所を設立。
1971年
東京ミュージックフェアに初出展。業務拡大により埼玉県朝霞市に本社工場を移転。
1972年
フランクフルト ミュージック メッセ(西ドイツ)に初出展。株式会社に改組。
1975年
業務拡大により朝霞市三原に本社工場を移転。
1977年
社名を宮澤フルート製造株式会社に変更。
1980年
新素材による《PCMフルート》を発表。
1983年
ニューモデル《Type-I》《Type-II》発表。
1984年
ハンドメイドフルートの本格生産のため、朝霞市本町にアトリエ21を設立。
1987年
《アルトフルート》を発表。
1988年
新素材による《GSフルート》を発表。
1992年
ニューモデル《gi-bu》発表。
1993年
販売部門として宮澤フルート販売株式会社を設立。
1995年
ニューモデル《WienStage》発表。
2000年
新技術《フラットカップ》完成。
2001年
業務拡大により朝霞市浜崎に本社工場を移転。
2003年
山本正史社長就任。宮澤正会長就任。
2004年
左手のピンレス完成。ニューモデル《Atelier》《Legacy》として発表。
2005年
左右ピンレスを実現した革命的メカニズム《ブローガー・システム》を発表。
2010年
宮澤一成社長就任。関根栄子会長就任。
2012年
ピッコロ《VIVACE》発表。(日本国内のみ)
2013年
工場を長野県飯島に移転。
国内サービス拠点「アトリエ東京」オープン。